真情デイ・サービスのブログです。
日々の小さなことから大きなことまで、現場のスタッフの目線でつづってまいります♪
このブログで、“真情(まごころ)デイ・サービス”の実際を感じて頂ければ幸いです。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[掲載日]2016.04.18 Monday [カテゴリ]-

夜間避難訓練〜
 こんばんは

衣川のあわぢです

最近連投ですいません


今夜、私たちの職場の地区の『夜間避難訓練』なるものがありました

避難訓練って、日中やることが多いですよね

それを20時にやっちゃおう!ってことです

震度7の地震が来た想定で停電の中を表へ出てみるという貴重な経験をする機会にめぐりあえました

そして、自治会の方から、体の不自由な方も含めて地区の人全員が一つの場所に集まってほしい

施設におられる、ご利用者もつれてきてほしい

とのお願いで、行ってみたいお泊りのご利用者さんを車いすにお連れしていざ、出発!

軽トラに乗った自治会の方が、「地震がきました!公園へ集合してください!」と走り回る

ちょっと非日常的な雰囲気の中、ご利用者さんが乗った車いすを押すのですが・・・

何分、衣川は坂道が多いところ

そして集合場所は、坂道の一番頂上の公園・・・・

公園までは結構きつい目の坂が100mほどあります

覚悟はしていたものの、やっぱりきつい・・・

クリックで挿入


みんなで協力してひたすら押して押して押して押しまくる

あわてず、事故のないようにがんばりました




すいません



私は撮影したり、懐中電灯てらしたりで全然押していません




クリックで挿入


公園はすでにたくさんの地区の方が集まっておられました

地区の方ほぼ全員が参加されておられたようです

すごい!

ここ 衣川の山ノ下地区は本当にコミュニティがしっかりできているところだなぁと

前々から実感しておりました

私たち真情デイ・サービスはまだまだ地域の方ととけこめていませんが、

今日、参加させていただいたことでほんの少し距離が縮まったかな?

なんて思った次第です


本当に今日は貴重な体験をさせていただきました

自治会の防災担当の方々、本当にありがとうございました!













[掲載日]2013.07.27 Saturday 23:41 [カテゴリ]衣川

小話
こんばんは
衣川のあわぢです
 
今回のブログはすぐ終わります・・・

ちょっと面白いネタ?だったもので、書きたくて・・・

連日の暑さで、クーラー家にある?っていう話題で・・・・




「Kさん家は、クーラーある?」

「いいや、ぼんく〜ら〜(自分のことを指さして)ならあるけどね」



Kさん、ナイス返し



普段、家ではクーラーをなるべくつけない私ですが、今年はなんだか蒸し暑くて・・・
家に帰ったらすぐクーラーをつけるようになってしまいました;


“電気代節約して、倒れて入院したらそっちのほうが高くつく”なんて思ってこの夏をすごしています


皆さんも、適度にクーラーをつけて夏を乗り切りましょうね


[掲載日]2013.07.24 Wednesday 22:21 [カテゴリ]衣川

むしむしむしむしする〜
ご無沙汰しております

衣川のあわぢでございます

短いですが、ちょっとだけ久しぶりにブログを書かせていただきます


明日は、七夕ですね〜

みなさん、今年の願い事は何を書かれましたか?

私は相変わらず、「ビキニが着たい」







「おいしいお肉が食べたい」



です




・・・



相反した願い事でどちらが叶うことやら・・・





しかしまぁ、最近は蒸し暑い日が続きますね

ゆうべの湿度は80%を超えていてちょっとしんどかったです

でも、湿度が高いとお肌も潤う!?

らしいので、プラス思考で乗り切りたいと思います



お肌も潤って、今年こそ私の彦星さんを見つけるぞ〜♪


的な


ビキニを着て、天の川で彦星さんと泳ぐことができたら最高ですわね



皆さんも体調にお気をつけておすごしください


あわぢでした






  



[掲載日]2013.07.06 Saturday 23:31 [カテゴリ]衣川

この木なんの木?気になる木〜♪
こんにちは!

衣川のあわぢです

春ですね

私は花粉症真っ只中です

スギよりヒノキの方がきついと思いませんか?

しかも今がヒノキのピークらしいですね

もう少し・・・もう少しの辛抱



でも


そんな憂鬱な毎日を吹き飛ばしてくれるのが

やっぱり 桜 ですよね

先日の大嵐で桜は散ったかと思いましたが、なんともない感じでしたね

まだまだ見頃です

滋賀県は海津大崎がこれから見頃らしいですね
ぜひ行ってみたいです

あと嵐山とか、金閣寺とか、しばらく行ってないなぁ




話は変わるのですが、、、、

今年衣川に配属させていただいてから、初めての春を迎えたわけですが、

衣川には桜と並んできれいに咲き誇る白い大輪の花をつける木をよく見るのです

唐崎にいたときもあったと思うのですが
あまり気にとめていなかった私;

衣川の通勤道によく見かけます

そして、仰木で、そのへんの桜よりもドデカイ その白い花の木をみつけました

圧巻です

送迎中でしたが、車を道端にとめてしばらく見とれてしまうくらいでした

人様のお家で咲いているその大きな木は高台にそびえたっているので

本当に優雅で、バックの青空とよくマッチしています


でも 初めてみたであろうこの白い花を咲かせる木の名前をしらないのです

どなたかご存知の方、いらっしゃいますでしょうか?

桜よりも咲いている時期が短いこの花の名前、ぜひ知りたいです

花はハスの花のように5枚か6枚くらいの大きな花びらです
花の向きは全部上向きに咲いています


誰か教えてくださいーーーーーーーー!!
















































引きの写真しかなくてごめんなさい;




[掲載日]2013.04.10 Wednesday 18:55 [カテゴリ]衣川

くもん学習療法
ご無沙汰しております

衣川の あわじ でございます


お知らせでございます


当 真情デイ・サービスでは、全施設において「くもん学習療法」を実施しております

その説明会を行いたいと思います


お年寄りの皆様が、自分らしく生きるために、私たちはそのお手伝いをしたいと思っております


日がすぐで申し訳ないのですが、興味のある方はぜひお越しください


3月9日(土)

ピアザ淡海 (おうみ)
〒520-0801 滋賀県大津市におの浜1丁目1番20号

14時〜 
2時間程度

304号室にて


3月10日(日)

瀬田商工会
〒520-2141滋賀県大津市大江4丁目18番10号
 
13時〜
2時間程度


お問い合わせは
真情デイ・サービス 衣川
077-573-3511   あわじ  
まで お願いいたします


くもん学習療法詳しくは 
http://www.kumon-lt.co.jp/
をご覧くださいませ


本当に日がすぐで申し訳ないです
もっと早くお知らせすればよかったですm(_ _)m

たくさんのお問い合わせお待ちしております
[掲載日]2013.03.07 Thursday 02:04 [カテゴリ]衣川

はじめまして
はじめまして

衣川の粟路ともうします

”えっ  なんて読むの?” 

”くりじさん?”

”わっかんないからスルーしよ〜”


はい 一発で読めた方、漢字検定いいところまでいけると思いますよ

わたくし、西の下に米と書いて ”粟” と  道路の”路”で

”あわじ”と読みます

淡路 恵子さんとは何のご縁もありません

”栗”ではないんです

”粟”なんです

めずらしい漢字でしょ?

私も今まで同じ苗字の出会った方はいません

ハンコもいつも特注です

百均でみつけたことはありません

きっとご先祖は、農家の方で粟の畑の道端に家があったからこの苗字にしたのだろうと勝手に想像しています

あっでも滋賀には近江八景のひとつの”粟津の晴嵐”っていうのがあるから
すぐわかっちゃったかもしれないですね


なんてグチグチすいません・・・

それはさておき

あのですね、実はですね、、、、













ずっとブログ書いてみたかったんです!!!








なんで今まで書かなかったって?


そ・れ・は  ブログのパスワードを知らなかったからです

「早く聞きなさいよ〜」

って思われるかたもいらっしゃると思います・・・

ええ  日々ブログを眺めては”明日こそパスワードを聞こう!”と思って布団に入って

起きた次の日の朝には忘れているなんてことを繰り返していました(笑)

  
そして今日、やっと念願のパスワードを聞くことができました!


うれしすぎて さっそく投稿しちゃいました


今後ともひとつよろしくお願いいたします(←何をだろう)



あっ、それと 遅くなりました


あけまして おめでとうございます


今年も真情デイ・サービスをよろしくお願いいたします




[掲載日]2013.01.09 Wednesday 23:52 [カテゴリ]衣川

衣川ポテトチップス祭りの後は・・・
 (寝起きドッキリ風に)
おはようございます。

現在6時を回ったところです。
夜勤なうの水谷です。

暗いリビング、
聞こえるのはご利用者の寝息(一部いびきを含む)のみ。
その静寂を破るのは・・・。

ぴーぴーぴー

最近の衣川の朝は、
この音で始まります。

コーヒーを飲みながら、
「衣川の朝は早い」
だばだ〜♪
と、いきたいところですが、
この音が聞こえてくるのです。
その音の源は・・・。

新しく導入したパン焼き器です。

毎朝、焼き立てのパンを召し上がっていただこうと、
パン焼き器を購入。
ご利用者からも、
「美味しい」
「デリシャス」
「ボーノ」
「おかげで腰痛が治りました」
「宝くじが当たりました」
「孫の縁談がまとまりました」
等々の声が寄せられています。
(半分はうそです)

ワタクシ、パン焼き器導入後、
今日が初の夜勤でした。
ご利用者の皆さんが就寝後に、
マニュアル片手に、
「ふむふむ、まずはお水を入れるのね。
計量カップで測ってと。
それから強力粉を入れて、
次はバターか。
バターは、(量りの上に載せた)お皿が汚れるから
最後にしようっと。
お砂糖と、お塩と、スキムミルクも入れるのね。
はいはい。
ドライイーストは、分量が微妙だなぁ。
職人技が試される場面だ。
よし!完成!!
あとは、機械にセットして、
サイズと、焼き加減と、
はい、タイマーもセット完了!
あとは任せた!がんばれパン焼き器!!」

深夜

ハッと気づきました。

さて、何に気づいたでしょう?








答えです。


あ!バター忘れた!

お泊りの皆さん、申し訳ない。
でも、試食したけど・・・
うん、大丈夫(笑)。
トーストの時、多めにバター塗りますから、
ゆるしてちょうだいね。/

衣川ポテトチップス祭の後は・・・
はい、後の祭りでした。
[掲載日]2012.12.17 Monday 06:06 [カテゴリ]衣川

衣川ポテトチップス祭
みなさん、こんにちは。

 

さてさて、今日のおやつは何にしようかいのぅ?

何かあるかなぁ。ガサゴソ。

こういう時にポチがいたら、「ここ掘れワンワン」と教えてくれるのになぁ。

そう思って床を見ておりましたら・・・。

床下収納の中に、ジャガイモが!

 

よっしゃあ!ポテトチップスや!!

 

ジャガイモの芽を取ってスライスします。

そして水気を切って油の中へ。

 

ん〜、とりあえずお塩振るか。

でも、けっこう量あるよね。

違う味付けもやってみるか。

 

え〜っと、ごめんなさいよ、台所を家探し、ガサゴソ。

出てきたのは、

顆粒コンソメ

カレー粉

中華鶏がらスープの素(顆粒)

青のり

 

先程の塩味に加えて、コンソメ味、カレー味、中華味、のり味で、

合計5種類ものポテトチップスが完成。

 

この日は足湯に行きましたので、

帰ってきてからのおやつタイム。

 

ひそかに写っているのは、この日が初出勤の

小笠原さんですね。

てきぱきとポテトチップスに味付けをしてくださいました。


さて、お味は如何だったでしょうか。

 

味見をした感じでは、中華味けっこういけました。

芋男、芋女だらけの一日でした。
[掲載日]2012.12.06 Thursday 21:24 [カテゴリ]衣川

触って触って何でしょう?
こんにちは。
なんだか最近、レクの投稿が続いていますね。では衣川で最近やったレクも紹介させていただきましょう。
これは昔、関西のお笑い芸人さんたちの大喜利番組でやっていたゲームです。
人呼んで「触って触って何でしょう?
要は目隠しをした状態で箱の中に手を入れ、手の触感だけで、その箱の中身を当てるというもの。中身がスリリングであればあるほど面白い。しかし心優しい真情衣川スタッフ一同は、その優しさ故に、箱の中にコモドオオトカゲやガマガエルを入れることができず、マヨネーズのボトルだとか、バドミントンのシャトルコックだとか、そういうものでゲームをしているのです。

あ、Y様ガサゴソと箱の中を探っていますね。これはスポンジたわしのようです。手が触れるとちょっとチクチクするので、Y様おっかなびっくりです。そして、そんなY様のご様子を観て、皆さん大笑い。 やってみますと案外当てるのは難しく、いろんな答えが飛び出します。それもまた楽し。 現在、次回に箱の中に入れるものを物色中です。
(衣川:水谷)
[掲載日]2012.08.16 Thursday 21:45 [カテゴリ]衣川

期待をさせすぎては・・・(衣川)

 こんにちは。

はじめまして、衣川の水谷と言います。
ブログの係ではありませんが、
のこのこと出てまいりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

世の中が夏休みになって、
私の中でひとつ、楽しみが増えた。
それは・・・

朝、ご利用者様をお迎えに行くときのことである。
お宅まで車を走らせるが、
その時ラジオをかけている。
この時期、某NHK(AMの方ね)では、
「夏休み子ども科学相談」という番組をやっているが、
これがおもしろいのだ。

子どもたちの純粋無垢な科学の質問に、
その道のプロフェッショナルが電話でお答えになる。
子ども相手なので、難しい言葉は使えない。
そんな過酷な状況下で、その道のプロが悪戦苦闘しながら、
わかりやすい答えを伝えようとするのである。

自分だったらどう答えるだろう?
そう想像するだにスリリングである。

逆に、とてもわかりやすい答えが聞けたときなどは、
もう拍手ものである。
車中に誰もいないのをいいことに、
「おおっっっ!」と声をあげてしまうことも屡々だ。


先日のこと。

小学生の女の子の質問。
「巣箱を作ろうと思うが、どんなのを作ったらいいか」

この質問に鳥の専門家が立ち向かう。

その答えが、なかなかにわかりやすかった。
曰く、穴は大きすぎてはいけない、(500円玉くらいの大きさだったら、
こんな鳥が入るよ!などとかなり具体的)
曰く、中に光が入りすぎないように、木と木はしっかりくっつける。
(光が入ると鳥は不安になるからだそう)
曰く、設置場所は低すぎてはいけない。
(猫やヘビが狙いに来るから)

なるほど!
何だか私まで巣箱を作ってみたくなってきたぞ。
今度の休みにホームセンターで、木材を買ってみようかしら。
きっと、この小学生の子も電話の向こう側で
ワクワクしながら答えを聞いていたと推察される。

さすがは専門家。
餅は餅屋、デイは真情である。

ところが、そのやりとりの最後に、
意外な言葉がその先生から発せられた。
「でもねぇ、今の季節は巣箱をかけても、
鳥は中に入らないと思うよ。」

運転中にずっこけてしまったではないか。
そんなオチかい!
きっと件の小学生も、
それまでがワクワクするようなお話だっただけに、
きっと巣箱を設置しようとかけた梯子を
さっと外されてしまったような気分だったのではないだろうか。

ふと思ったのは、
毎日、ご利用者様と接する中で、
この専門家のように、ご利用者様に期待をさせてしまって、
後でがっかりさせてしまってはならない、ということ。
改めて、どの視線で動くべきかを考えた一瞬でした。


水谷(衣川)

[掲載日]2012.08.04 Saturday 07:26 [カテゴリ]衣川