真情デイ・サービスのブログです。
日々の小さなことから大きなことまで、現場のスタッフの目線でつづってまいります♪
このブログで、“真情(まごころ)デイ・サービス”の実際を感じて頂ければ幸いです。


<< 介護という仕事の難しさ(瀬田大萱) | main | 新しいサービス(南志賀) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[掲載日]2016.04.18 Monday [カテゴリ]-

夏パスタ2
 おはようございます。
週末バタバタとしており、更新が本日となりました。
すみません
さて、先日は「トマトソース」の作り方でしたが本日はパスタに仕上げていく過程です

<夏野菜とベーコンのトマトソースパスタ>
材料:2人分
なす      1本
オクラ     4本
ベーコン(塊) 適量
ニンニク 1片
アスパラ 好みで今回は入れました
パスタ(1.4〜1.8 細さは好みで) 160g

手順:
.クラは塩でもみ、アスパラとともにゆがく。
多めのオリーブオイル、にんにくのみじん切りを入れ、弱火で。
 オイルに香りを移す(辛いのが好きな方はトウガラシを入れても◎)
ナス、棒状にしたベーコンを入れ、塩を少し入れ ナスがしなっとなるまで炒める
 トマトソース、,鯑れ、塩、こしょうで調味。
 point! ナスは輪切りより、乱切りがおすすめ(食感)
      ベーコンの旨みを移すイメージ(じっくりね)




い燭辰廚蠅里湯に塩を入れパスタをゆがく
 point!
 塩は結構入れよう。海水位。味にメリハリがつくよ。
       袋に書いてある時間 マイナス1分(最後にソースとあわすときにイイ感じになるよう)

キとい鮃腓錣擦襦パスタの茹で汁を入れ、塩コショウで味を調節。
 
point! ゆで汁を入れ乳化させる(トロッとさせる)ことで美味しくなる
 


こんな感じです。今回は平たいパスタを使いました
ちなみに私の一番の得意パスタはこれです。



『鯛と菜の花のオイルソースパスタ』です。
鯛の骨と野菜から取ったスープが味の決め手
白ワインによく合う 春のパスタです。
また機会があればレシピ公開しますね。

では今回も 介護には関係のないレシピにお付き合いくださりありがとうございます。
でも実は介護も料理も恋愛も基本は一緒です!!
ヾ霑鍛亮韻重要
∋廚い笋蠅大切
C寧に接しなくてはいけない

僕はそう思います・・・


[掲載日]2012.08.19 Sunday 07:36 [カテゴリ]大江

スポンサーサイト
[掲載日]2016.04.18 Monday 07:36 [カテゴリ]-